抗菌薬(抗生物質)が効きにくくなる「薬剤耐性(AMR)」をご存じだろうか。細菌は、殺菌作用がある抗菌薬から生き延びようと、あの手この手で進化を重ねてきた。今、抗菌薬が効きにくい薬剤耐性を持った細菌が世界的に増え、大きな問題になっている。国立国際医療研究センター病院AMR臨床リファレンスセンターは、9月20日に「知ろうAMR、考えようあなたのクスリ 薬剤耐性」を公式サイトに公開した。そこではこの問題の原因や予防法などを図で分かりやすく紹介している。