皮膚科で処方される医療用保湿剤の血行促進作用や皮膚の保湿作用が注目され、美容アイテムとして雑誌やウェブで紹介された。それがきっかけとなって、医療用保湿剤を美容目的で医師に処方してもらうケースが増え、問題になっている。本来、美容目的で健康保険を使うことはできない。