米国では、がんなどの痛みを取るために使われるオピオイド鎮痛薬の過剰摂取による死亡の急増が、大きな問題となっている。米疾病対策センター(CDC)のJulie K. O'Donnell氏らは、米国におけるオピオイド過剰摂取による死亡者の半数以上で、フェンタニル(モルヒネの50〜100倍の強力な合成オピオイド)の陽性反応が示されたとMorb Mortal Wkly Rep2017; 66: 1197-1202)に発表した。