激しい痛みを伴うことが多い尿管結石。大きさが10mm未満のものについては、負担が小さい治療法として、水分摂取や薬物療法で自然排出を促す方法がとられる。トルコのイスタンブール・メディポール大学の研究グループが行った研究から、男性では、性交も尿管結石の排出に有効かもしれないことが分かった(Int Urol Nephrol 2017; 49: 1941-1946)。