累計発行部数1,900万部超を記録する人気コミック『宇宙兄弟』に登場し、難病・筋萎縮性側索硬化症(ALS)の研究を行うキャラクター・伊東せりか(画像)。彼女の名を付けたALS研究基金、「せりか基金」の第1回授賞式が12月15日、東京都で行われた。式では、基金の助成金300万円が交付された東京大学大学院薬学系研究科細胞情報学教室・藤澤貴央氏と、250万円が交付された国立遺伝学研究所・浅川和秀氏(写真)が自身の研究について説明した。