東京都の花粉症患者実態調査

 そろそろ本格的に花粉が飛び始め、花粉症患者にとって憂鬱な季節がやってくる。昨年12月21日、東京都で開かれたNPO花粉情報協会主催のスギ・ヒノキ花粉飛散予測セミナーでは、花粉症患者の人数に関する調査結果が報告された。実に東京都民のおよそ2人に1人が花粉症に苦しむと推測され、その割合は10年前の調査結果から大幅に増加したという。