花粉対策の日は花粉飛散量の低減、受粉の防御など早めの花粉対策を啓蒙する目的で、花粉問題対策事業者協議会が2015年12月に制定した。春の花粉対策は1月・2月・3月がポイントとなることから、123と数字が並ぶ1月23日にした。同協議会が提唱する花粉しっかり対策3ヶ条は①花粉情報をしっかり入手(症状が出る前の対策が大事)②花粉をしっかり防御(屋外ではマスク、眼鏡、室内では空気清浄機やクリーナーが必須アイテム)③症状に合った治療をしっかり継続(症状がないときも服薬を)−である。