ストレスはさまざまな病気と関連すると言われているが、その原因は分かっていない。日本人の生活習慣とがんや脳卒中、心臓病などとの関連を研究している国立がん研究センターのグループは、「自覚のあるストレス」ががんを引き起こすかどうかを調査。長期的に見ると、ストレスが強いとがんになるリスクも高くなることが分かったSci Rep. 2017; 7: 12964)