国際対がん連合(UICC)は2000年2月4日にパリ憲章を採択し、2月4日を世界がんデー(World Cancer Day)と制定した。パリ憲章はがんの治療・予防の研究促進、がん患者へのサービス改善、世論の喚起、対がん国際共同体の動員を目的としており、パリ憲章を世界の人々の心に留めるために世界がんデーを制定した。