糖尿病や末梢動脈疾患による足病変の予防・早期発見・早期治療の啓発を目的に、日本フットケア学会、日本下肢救済・足病学会、日本メドトロニックが2012年に2月10日をフットケアの日に制定し、日本記念日協会が認定した。日付は2と10でフット(足)の語呂合わせから決められた。