石坂公成・照子氏がIgE抗体を発見し、1966年2月20日に米国のアレルギー学会で発表したのを記念して、2月20日を日本アレルギー協会が1995年にアレルギーの日と制定し、その前後1週間(毎年2月17〜23日)をアレルギー週間としてさまざまな活動を行っている。