頭痛に関する知識の普及啓発などを目的に、2012年に日本頭痛協会が2月22日を頭痛の日と制定した。日本頭痛協会では2013年から毎年、頭痛の日啓発ポスターをつくっている。慢性頭痛に悩む人たちが結成した頭痛撲滅委員会が頭痛のつらさを世間に訴える日として、ず(2)つう(2)の語呂から2月2日を頭痛の日と2001年に制定したが、現在は活動していない。