厚生労働省は3月15日、ヒトT細胞白血病ウイルス1型(HTLV-1)に関する理解を広げる目的で、人気マンガ『はたらく細胞』とコラボレーションし、ポスターとリーフレットを配布すると発表した。ヒトのヘルパーT細胞がHTLV-1に感染すると、重篤で難治性の成人T細胞白血病・リンパ腫(ATL)やHTLV-1関連脊髄症(HAM)などを発症することがある。しかしHTLV-1の認知度は低く、厚労省は『はたらく細胞』を起用してHTLV-1に対する正しい知識の普及を呼びかけている。