厚生労働省は3月下旬、乳幼児に下痢などを引き起こすロタウイルス感染症が増加していると発表した。ロタウイルス感染症は、例年3~4月に患者数が最も多くなり、5月ごろまで流行が続く。感染を防ぐため、厚労省はおむつなどの適切な処理や、手洗いの徹底を呼びかけている。