日本人の平均寿命は、男性80.98歳、女性87.14歳(2016年)であり、世界的にも長寿を誇る。そんな長生きの日本人が、さらに寿命を延ばすためのポイントは何か。東北大学大学院歯学研究科の相田潤准教授らは、このほど日英共同研究を実施し、日本人の平均寿命をさらに伸ばす上で最も改善の余地があるのは、痩せ過ぎからの脱却であることを明らかにした。研究の詳細は、1月18日発行の医学誌「Gerontology」(電子版)に掲載されている。