世界保健機関(WHO)が1948年4月7日に設立されたことを記念し、1950年にWHOが4月7日を世界保健デーに制定した。世界保健デーには国際保健医療に関するテーマが毎年選ばれ、世界各国でテーマに沿ったイベントが開催される。今年(2018年)のテーマはUniversal Health Coverage: everyone, everywhereである。