外務省は、今年(2018年)2月に中国でH7N9鳥インフルエンザの死亡例が確認されたことから、中国では生きた鳥を扱う市場や家禽飼育場への立ち入りを避けるなど、その予防に心がけるようあらためて注意を呼びかけている。