赤十字国際委員会(ICRC)の創設者ジャン・アンリ・デュナン(Jean Henri Dunant)氏の誕生日である5月8日を、1948年に国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)が世界赤十字デーに制定した。彼は1828年にスイスで生まれ、ICRCの前身である五人委員会を設立し、赤十字創設者としてノーベル平和賞の第1回受賞者となった。世界赤十字デーの英語表記は1948年にはWorld Red Cross Dayであったが、1984年からWorld Red Cross and Red Crescent Dayになった。