不妊の原因は、タウリンが不足しているせいかもしれない。精子はタウリンを吸収することによって、雌の生殖器内の低浸透圧環境に耐えている事実が、マウスによる実験で明らかにされた。筑波大学とコーネル大学の研究グループがFEBS J2018年3月31日オンライン版)で報告した。