今年(2018年)3月に沖縄県で確認されて以降、日本各地で徐々に発症者数が増加しているはしか(麻疹)。その予防には、適切なワクチンの接種が効果的だ。ファイザーは小さな子供を持つ母親を対象に、ワクチン接種に関するアンケートを実施し、先月その結果を公表。母子健康手帳(母子手帳)を活用すると、ワクチンを正しく接種して、感染症予防の効果を高めることができると報告した。