食事の際に食べる順番に気を付けると、血糖値の急激な上昇が抑えられ、太りにくくなるともいわれている。野菜から先に食べる「ベジファースト」は、一般にも広く知られるようになったのではないか。このたび、食べる順番と血糖値に関する興味深い研究結果が、同志社大学の八木雅之教授らの研究グループから報告された。白米を食べる前にヨーグルトを摂取すると、食後血糖値の上昇が抑えられるという。研究の詳細は、3月31日発行の「Glycative Stress Research」(電子版)に掲載されている。