日本では20歳未満の未成年による飲酒は法律で禁止されているが、欧米では18歳から飲酒が可能な国も少なくない。しかし、このほどJournal of Studies on Alcohol Drugs6月13日オンライン版)に掲載された論文によると、10代女性の過度な飲酒は骨量の低下につながることが分かったという。