ドライアイの研究促進、治療の質の向上と普及活動を行う「ドライアイ研究会」が2016年に7月3日をなみだの日に制定した。パソコン、携帯電話の普及により急増しているドライアイの症状と関係の深い涙に着目して、ドライアイの正しい理解を社会に広げていくのが目的である。日付は7と3を「な(7)み(3)だ」と読む語呂合わせから決めた。