不妊といえば、長らく女性側の問題とされてきたが、実は男性側に問題のあるケースも少なくないことが、徐々に知られるようになってきた。男性専門のブライダルチェックなるものも存在する。そうした中、明治国際医療大学(京都府南丹市)などの研究グループが、男性不妊に関して注目の研究結果を発表した。はり治療によって精液の状態が改善したと、日本アンドロロジー学会第37回学術大会で報告したのだ。本結果は、男性不妊に悩むカップルにとって大きな福音となるかもしれない。