清涼飲料水や大量生産のパン、菓子などの「超加工食品」。便利でおいしく、手軽に買えることから、口にする機会は多いはず。私たちの食生活とは切り離せない存在だが、ちょっと待ってほしい。このほど、フランス・パリ第13大学などの研究グループから、超加工食品ばかり食べていると過敏性腸症候群のリスクが高まるという、気になる研究結果が発表された。詳細は、6月15日発行の医学誌「The American Journal of Gastroenterology」(電子版)に掲載されている。