夏休みに海外旅行を計画している人も多いだろう。「下痢を避けるため、旅行中は生水を飲まないでください」というのはよく耳にするアドバイスであるが、それだけでは足りない。米国の有名医療機関であるメイヨークリニックの医師Cindy Kermott氏は「水を飲むのを避けるだけでなく、水と接触する食べ物や飲み物があなたを下痢のリスクにさらす可能性がある」と注意している。