体温を超える気温に見舞われた今夏、熱中症対策として水分補給や塩分補給が呼びかけられている。しかし、高血圧の人の塩分補給はどうすればよいのだろうか。日本高血圧学会減塩委員会は、高血圧の人は原則、夏でも適切な減塩が必要であると、公式サイトで指摘している。