入浴事故死ゼロを目指す、市民参加型の研究プロジェクトが始まっている。TwitterとFacebookで一般市民から入浴に関する情報を投稿してもらうことで、効率よく大量のデータを収集、その人に合わせた入浴法をナビゲートするシステムの開発を目指す。誰でも研究に参加でき、情報を投稿すると「調査員」の称号と感謝状がもらえるという。期間は8月31日まで。詳しくはhttps://www.facebook.com/Yu-navi-1638046112957901/参照。