真性赤血球増加症、本態性血小板血症、原発性骨髄線維症などの総称である骨髄増殖性腫瘍(MPN)の認知度を高め患者により多くの情報が届くことを目的として、骨髄増殖性腫瘍患者・家族会が2016年に9月第2木曜日を日本骨髄増殖性腫瘍の日に制定し、日本記念日協会が認定した。米国でMPN Coalitionが2012年に9月第2木曜日をMPN Awareness Dayに制定したので、日本でも同じ日にした。