うつ病を発症し、病院で抗うつ薬による治療を受けている人は珍しくない。しかし、受胎期前後に父親が抗うつ薬を服用した場合、産まれてくる子供に薬の影響はあるのだろうか。スウェーデンなどの研究グループは、約17万人の子供の成長を追い、受胎前後に父親が服用した抗うつ薬が子供に影響するのかを検討。その結果がBMJ2018; 361: k2233)に発表された。