国立国際医療研究センターは、健康診断の結果を入力することで糖尿病発症のリスクを予測する「糖尿病リスク予測ツール」を教育ソフトウェア社と共同開発し、10月24日に公開した(https://www.ncgm.go.jp/riskscore/)。