ペットの存在は総合的に健康を改善するといわれているが、アレルギーに苦しむ小児にとっては問題となることがある。ペットの毛やふけは多くのアレルギー症状を引き起こす可能性がある。しかし、米国の医療機関メイヨー・クリニックの小児アレルギー専門医Anupama Ravi氏は「ペットアレルギーは治療が容易で、ペットによる恩恵の方が大きい。アレルギーを理由に、家族がペットを飼うのを妨げるべきではない」と述べている。