ヘルシーな食事と運動に基づくライフスタイル。健康に良いと分かってはいても、それを習慣付けることはなかなか容易ではない。しかし、女性の場合、赤ちゃんが欲しいと思ったときが、ライフスタイルを切り替えるチャンスかもしれない。オランダ・アムステルダム大学の研究者らが、不妊の肥満女性を対象に食事・運動改善プログラムを実施したところ、大幅な改善効果が見られたという(PLoS One 2018年11月7日号)。研究者らは、「肥満が妊娠に悪影響を及ぼす。妊娠を望む妊活女性の強い思いが、ライフスタイル改善のモチベーションになることは十分、予想できる」と述べている。