かかとの皮膚は固くなりやすく、冬の間にはひび割れ、痛みを伴うことが多い。ひび割れたかかとを自宅で治療することは可能だろうか。また、固くなった皮膚は削り取ってもいいのだろうか。米国メイヨー・クリニックの皮膚科医Gabriel Sciallis氏は、自宅でできるかかとのケアについて説明。「かかとのひび割れには、とにかく保湿が重要。自宅でのセルフケアは可能だが、効果がない場合や悪化した場合には医療機関を受診すべき」と述べている。