嫌な思いをしたときやネガティブな感情に襲われたとき、かつて体験した同じような出来事を思い出したり将来への不安が湧いたりして、マイナス思考の連鎖に陥ってしまった経験がある人は少なくないだろう。こうした悪循環に飲み込まれないために、過去の反省や未来の心配事といったマイナス感情から距離を置き、現在のありのままの状態を受け入れることで心の平穏を得る「マインドフルネス」という方法が注目されている。このたび、中年女性が悩まされることの多い更年期症状とマインドフルネスおよびストレスとの関連についての研究結果が、国際閉経学会(IMS)の機関紙Climacteric(2019年1月19日オンライン版)に報告された。