「成功/失敗」や「正解/不正解」に対する外部からのフィードバックは、行動や学習に重要な役割を果たすとされている。東京大学大学院総合文化研究科教授の開一夫氏と中部大学人文学部心理学科講師の川本大史氏は、脳波の一種である「事象関連電位1」の測定により、親の応援が幼児の「成功/失敗」に対する認知処理に影響を及ぼすことを世界で初めて突き止め、英科学誌Social Neuroscience2018年10月8日オンライン版)で報告した。