出産後に抑うつ気分や不安、意欲低下などの症状が現れる産後うつは、出産女性の10~20%が経験するとされている。浜松医科大学子どものこころの発達研究センターなどの研究グループは、同センターが実施する「浜松母と子の出生コホート研究」のデータを解析。母親の産後うつが、子どもの言葉の発達をおよそ3 年間にわたって遅らせる可能性があることを明らかにした。詳細は、「PeerJ」(2019; 7: e6566)に掲載されている。