子どもの誕生は、母親や父親に何物にも代え難い喜び、幸せを与えてくれる。その一方で、多くの新米ママ、新米パパは夜間の断続的な授乳、夜泣きや急な発熱・体調不良、さらには育児に関する不安などから睡眠不足となる。ミルクを与えても、おむつを替えても泣き止まないわが子をだっこしながら途方にくれたり、ベビーベッドに寝かせた途端に火が付いたように泣かれ、一緒に泣きたくなった人もいるだろう。「明けない夜はない」と言われるが、ママやパパの寝不足が解消されるには、どれくらいの時間が必要なのだろうか−。子どもの誕生が両親の睡眠に与える影響を調べた米英独3カ国の研究者による検討が、米国の医学誌Sleep(2019年1月14日オンライン版)に掲載された。