女性の就業率上昇と共働き世帯数の増加さらには晩婚化と、子供との生活を夢見るカップルを取り巻く状況は厳しさを増すばかり。これを反映しているかのように、さまざまなメディアで "妊活"という言葉を目にするようになった。日本の夫婦の3組に1組が不妊を心配したことがあるという調査データもあり、社会的な注目度の高さもうかがえる。

 このような中、株式会社リクルートライフスタイルが開催したメディア向けセミナーで、"カリスマ産婦人科医"としてさまざまなメディアで活躍中の宋美玄(ソン ミヒョン)氏が登壇し「これまでの妊活の課題とこれからのふたりの妊活のススメ」をテーマに講演した。その内容から、合理的で計画的な妊活のためのエッセンスを拾ってみた。