「肥満」とは健康に悪影響をもたらす過剰な脂肪蓄積であり、糖尿病や高血圧、心血管疾患、がんといった200を超える病気のリスクを高める原因となる。全世界で約12億人が肥満状態にあるとされる。米国の研究グループは、毎日の体重を測定するだけで休暇時の体重増加を防げることを明らかにし、医学誌Obesity2019; 27: 908-916)に報告した。