公益財団法人1 more Baby応援団が行った夫婦の出産意識調査2019によると、経済的事情や年齢などさまざまな理由から第2子以降をもうけることをためらう、いわゆる「2人目の壁」が存在すると感じている既婚者は全体の73.5%だった。調査開始以来、7年連続の7割超えで、第2子以降がもうけにくい社会環境が改善されていないことがあらためて示された。