(日本産科婦人科学会公式サイトの「Babyプラス」説明画面)

 昨年(2018年)誕生した、妊産婦向けアプリ「Babyプラス」。多くの妊産婦から高い評価を得ている。それもそのはず、このアプリは日本産科婦人科学会が監修し、産科婦人科医を中心とする100人以上の医師が情報提供しているのだ。最新かつ信頼性の高い情報を一般の人向けに分かりやすく解説している上、登録したかかりつけ医からメッセージが届いたり、パートナーとIDを共有できたりと、何かと不安や心配事の多い妊産婦とパートナーにとって嬉しい機能も満載だ。具体的にどこがスゴイかを紹介しよう。