まためぐり来る暑熱の季節―。7月4日現在、気象庁が梅雨明けを発表したのは沖縄のみだが、梅雨明けとともに一気に懸念が高まるのが熱中症だ。思い返してほしい昨年(2018年)の夏を。6~9月の全国の熱中症による救急搬送者数は過去最多の9万2,710人に上り、日本救急医学会は7月に「熱中症予防に関する緊急提言」を発出している。今年は去年ほどの猛暑にならないから大丈夫? 高をくくっている向きは、思わぬしっぺ返しを食らいかねないかも。