長時間労働は脳卒中リスクを高め、長時間労働状態が10年以上続くとそのリスクはさらに高まることが、フランス人14万例超を対象とした検討で明らかになった。1日10時間以上の長時間労働を10年以上続けていた人では、脳卒中リスクが45%上昇していた。詳細は医学専門誌Stroke2019; 50: 1879-1882)に報告された。