米国オステオパシー協会は6月24日、米国成人2,000人超を対象とした調査の結果、45%の人がワクチンの安全性に疑問を抱いていることが分かったと、公式サイトに発表した。