大学病院で診療を行っているにもかかわらず、賃金が支払われない医師(無給医)の存在が社会問題化している。このような情勢を受け、勤務医の全国的な労働組合である全国医師ユニオンでは今秋、以下のような取り組みを予定している。