フランス・パリ郊外を舞台に、看護師の卵たちが修行に励む姿を追ったドキュメンタリー作品『人生、ただいま修行中』が、11月1日から新宿武蔵野館他で順次、全国公開される。過酷な労働環境にもかかわらず、心身を患う人々のために働く道を選んだ40人の若者たちの150日にわたる奮闘と成長の記録が収められている。また、公開に先立ち来日したニコラ・フィリベール監督が現役看護師や看護学生たちに行った特別授業や、国内外で活動経験を持つ現役看護師らによるトークショーなど、関連イベントの様子も併せて紹介する。