日本人約9万人を約20年間追跡した大規模な調査から、海藻(アオノリ、ワカメ、コンブなど)を毎日食べる人は心臓病のリスクが大幅に低下することが明らかになった。研究の詳細は、医学専門誌Am J Clin Nutr2019年9月13日オンライン版)に発表された。