強度が高い運動ができる女性では、心疾患やがん、その他の原因による死亡リスクが著しく低くなるという。スペイン・University Hospital A CoruñaのJesús Peteiro氏が、欧州心血管画像診断学会の年次総会(EuroEcho 2019、12月4~7日、ウィーン)で発表した。