肥満・糖尿病マウスを用いた実験で、アルツハイマー病の原因とされるβアミロイドの蓄積がこのマウスの寿命をさらに短くすることが分かった。国立長寿医療研究センター、大阪大学、理化学研究所の共同研究グループが結果の詳細をFASEB J2019年12月16日オンライン版)に発表した。